交通事故治療について

交通事故施術について

初めて交通事故を起こされた方、数回目の方、様々な方がいらっしゃいますが、交通事故は後遺症が残りやすいので、専門家による徹底的な施術をオススメいたします。
交通事故の中で最も多いケガは、むち打ち症(頚椎捻挫)ですが、受傷直後はあまり症状が出ないことが多いので、病院でレントゲンを撮っても「異常なし」と言われるのがほとんどです。
時間の経過と共に頚椎のズレによる症状が起きてきます。
それが首の痛み・運動痛および運動制限、後頭部・背部・肩・上腕部にも痛みが放散します。
しかも頭痛、吐き気、めまい、上肢のしびれ等も伴うこともあります。
もし交通事故を起こされましたら、身体のプロフェッショナルである当院にお任せください。

交通事故施術Q&A

通院の際どのような手続きをする?

そのまま予約を取って来院されても構いませんし、損保会社の担当者に当院の院名と連絡先を告げてからでも構いません。

転院は可能ですか?

どこの医療機関に通院するか決める権利は患者であるあなたにありますので、転院可能です。
その後、損保会社の担当者に連絡されるか、直接こちらに来院されて当院から損保会社に連絡することも可能です。

整骨院と整形外科の違いは?

整形外科での治療とは、投薬と物療機器による治療が中心だと思われます。整骨院での施術は、人の手を用いた手技療法を主体とし、補助的に物療機器を用いて施術を行います。

事故の数日後に痛み⇒受診可能?

事故直後、症状を感じないことは珍しいことではありません。
レントゲンを撮っても骨に異常がないと診断を受けても、事故によるむち打ち症は背骨全体の微細なズレであることが多く、微細なズレというのはレントゲンでの確認は難しいのです。
しかし、日が経つ毎にそのズレの影響が症状にでてきますので、お早めの受診をオススメします。

症状が軽くても受診は可能ですか?

症状の軽い、重いは関係なく治療を受けることができます。初めのうちは症状が軽いからといって放っておいて後から辛くなってくることがよくあります。 時間の経過と共に事故との因果関係がハッキリしなくなりますので、少しでも痛みや違和感があるようでしたらお早めの受診をオススメします。

各種証明書は発行してもらえる?

損保会社に届け出るための施術証明書の発行をします。
警察に届け出るための診断証明書は整形外科などの医院で発行の依頼をしてください。

施術1回あたりの所要時間は?

手技療法、物療機器の併用で約30分~40分程度かかります。

施術期間はどのくらい?

症状の程度によって変わってきますので一概には言えませんが、だいたい1~2カ月くらいの施術期間が必要ですが、数回だけで完治される方も多くおられます。

施術費用はかかるのですか?

自賠責保険ですので基本的には窓口負担金はありません。


交通事故施術の流れ

1.当院へご連絡
まず、当院へお電話にてご連絡をください。施術中は電話に出られない事もありますので予めご了承下さい。
2. カウセリング・状態のチェック
痛い箇所や、事故の様子などを具体的にお伺いしながら、適切な施術方法を決めていきます。
3. 施術
電気療法や温熱療法、骨格調整などの施術を行います。
4. 今後に関する説明
現在のお身体の状況のご説明や、今後の施術内容についてのプランなどをお伝えします。

contents_border_ft.png